スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス…。

2009-12-25-Fri-22:05
皆さん、メリークリスマス。

そして…とうとうキャンドルの灯りが消えてしまったのですね…。


今年でキャンドルライト・リフレクションズがフィナーレだと知った時、クリスマスなんか来なければいいのにと思ったのは生まれて初めてでした…。
毎年楽しみにしていたキャンリフをもう見れないと思うと…素直にクリスマスが祝えません…。

来年のハーバーサイド・クリスマスもきっと素敵なんだろうなと、頭では解ってるんですが…
キャンリフの思い出が多すぎて…。
さっきキャンリフにお別れしなきゃと、公式ムービーを見たんですが…
号泣してしまいそうで最後まで見れませんでした。


遠方からディズニーへ通っている方だと解る方も居らっしゃると思いますが、TDRの近い関東とは違い、遠方だとTDRの認識や知識が薄いため、結構冷ややかな目で見られたりします。
私の場合、母から『いい歳してディズニーって…アンタ頭おかしいんじゃない?あそこって子供が行く場所でしょ?』とまで言われてました(苦笑)

そんな母にどうにかディズニーの良さを伝えようと試行錯誤し、嫌がる母をやっと誘い出せたのがキャンリフ。

母はイルミネーションとかが好きなタイプだったので、もうキャンリフ見せるしかない!と息巻いて、説得に説得を重ねて、半ば強引に連れて行きました(笑)


並んだり待ったりするのが嫌いな母をなだめまくって、ウルトラ寒いリドアイルの最前列で待つこと2時間。

母子2人で見たキャンリフは凄く綺麗で…
母から『ディズニーに通うのも解る気がする』と言われた時は凄く嬉しかった。

おまけにその帰り、ミラコスタのお部屋からショウが見れると知った母が『来年は寒いからそこで見たい』と言い出して、凄く笑ったのが今でも懐かしい…。

キャンリフがきっかけで、母とミラコのハーバービューに泊まるのも事恒例行事になったし、これ以外にも書ききれないくらい思い出がいっぱいあって……



キャンリフとのお別れが…本当に悲しい…。



今までありがとう…。

そして…お疲れ様…。


キャンドルの灯りは消えてしまったけど…

私の思い出の灯りはずっと灯ったままだよ…。

たくさんの思い出、本当にありがとう…。



キャンドルライト・リフレクションズ







blogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT



分かります~。

2009-12-27-Sun-23:53
遠方だと、本当にディズニー好きって堂々と言えないですよね~。
それだけに、地元でディズニー好きって人に会うと嬉しいですけど。
私もいつか、母をハロウィンの仮装日に連れていきます!
そして、あの独特の雰囲気を味わってほしい!
やっぱり行かないと通じないものって絶対あるし、はまってほしいとまでは願わないけれど、少しでも理解してほしいってところはあるかな~と。
今のところは私は年2回インなので、あまり口うるさくも言われないけれど…。

きっと来年のショーもステキなものになると思いますよ!
今度はランドホテルで、部屋から花火を楽しむっていうのはどうですか??

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。